FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

16

球根ベコニアと猫一句

ひと月ほど前 
球根ベコニアのポット苗を一つ買いました。
ベコニアは寒さに弱いので
今までリーガースはおろかセンパフローレンスも
ほとんどお持ち帰りしたことがないんですけどね。

一つのポットにそれぞれ一つだけ
花をつけた状態で売っていたこの球根ベコニアが
あまりにもきれいだったので
思わず買っちゃいました(^-^;)
IMG_1204_20161101145607fa4.jpg

花の直径は6~7cmくらい、
だんだん花が少なくなるこの季節に
ここだけにぎやかな光が集まってくるみたいで
見てるだけで気持ちが明るくなるよ(*^-^*)

ベコニア類の中でも難易度マックスといわれる球根ベコニア。
夜は寒さにあてないように部屋に持ち込んでます。
「花と猫は過保護でも良い」というのが
当園の方針でございます(笑)
IMG_1205.jpg







さて
天気の悪い日は昼間でも
かなり寒くなってきた今日この頃。
猫専務たちに日常生活について一言
 いただきたいと思います。




それではまず タマ専務。
「ホカペはね、毛布かけたらぬるいのヨ」

すみません、ミニホットカーペットは汚れたら洗えないんで
勝手に毛布を剝がないでもらえませんか。
それから確かそこはミニー専務の居場所ですよねぇ。。
IMG_1203.jpg





それでは居場所をとられてしまったミニー専務、
お気持ちを一言。
「どかぬなら 空くまで待とう ホトトギス」

なるほど、無用な争いは避けようと、
っていうか タマ吉姐さんが相手じゃ誰も勝てませんからね~
IMG_1206_2016110114563354f.jpg





それではハル専務 どうぞ!
「出ないかな、今日のご飯はまだでしゅか?」

おっと、知らない人がみたら
ご飯をあげるの忘れてるんじゃないかと思われそうな
この真剣なマナザシですが ついさっき食べ終わっています。
ハル専務は食べた直後でも
「園長さん ご飯はまだでしゅか?」と聞く特技を持っているのです。
IMG_1207.jpg

なお くぅ専務はひきこもるのに忙しいためノーコメントとのこと。

今日も我が家は通常運転(笑)
以上 猫一句でしたぁ\(*´∀`*)/


寒くなってきましたので
皆様もお体に気を付けて暖かくお過ごしくださいね~
関連記事

コメント

花屋をやっていた頃 球根ベゴニアは使い捨てだと
決めつけていました。
でも きれいですね!
少しは改良されて 強くなったかも知れませんよ。
これなら欲しくなる気持ちが理解できます。
頑張って育てて 管理法を教えて下さいね。

うちも2階にミニホットカーペットを出しましたよ。
ミミちゃんが風邪みたいで下痢がひどく 冷やさない様にと
出したら 暖かいのが分かるんですね。
1階も そろそろ出そうかと思っています。
園長さんとこの専務さん達は 皆さん個性が強そうだから 
一緒に猫団子みたいなのは無理ですね。
でも ハルさんが食欲旺盛なので安心しました。
性格が違っても どうにかバランスとって共存しているから
みんな賢いですよね。俳句でも読んで優雅です。

私は風邪がまだ全快しないんですよ。園長さんもお気をつけ下さい!

こんばんは

ベゴニア きれいですよね~♪
見たら ほしくなります ( *´艸`)
猫様たち それぞれに 暖をとってるのね、
ハルさんの ご飯待ち かわいい顔して
見つめてくれてる、って 
ご飯 きれいに 完食した後なのね ( ゚∀゚)アハハ
寒くなったりで 鼻水 出そうで 
一枚 羽織ったり 脱いだりの生活
だんだんと 治りが悪くなってきてます
お互いに 気を付けましょうね

思わず なになに、この花なぁにーー状態になってしまいました。この花の色と形。ものすごくバラっぽい^^
とくに花の色が「美」 アプリコット色には、誘惑されちゃいますよね^^

そして各(=^・^=)専務様たちのご様子が^^
猫ってちゃんと自分の世界をどこにいても構築する名猫なのですね。ご飯の後に、ごあんーーと催促しているお顔がメンコイの一言でした^^

こんにちは!
同じ埼玉でも其方とは何度か違うのでしょうが
此方も朝晩冷え込むようになってきました。

ニャンズどの子も可愛いですね。
大家族で羨ましいです。

我が家も何年か前にはワンコ5匹、ニャンコ2匹と暮らしていました。
もしも若変えることができたならば何匹でも欲しいです😥



園主さんにお返事♪

やっぱり球根ベコニアは管理が難しいんですね。
夏の暑さが大敵ってことなので
盆地の秩父では厳しいだろうなぁ・・・
でもバラのように優雅できれいなので
一年持たせられたら嬉しいな~
樫の垣根がある北側で 夏は
ちょっと高いところにハンギングしておいたら
どうだろう?
無駄な努力に挑戦してみたいと思います!


あらっミミちゃん
体調悪いんですか。
やっぱり免疫力アップには体を温めることですから
早めにホカペが正解ですね。
園主さんも風邪が長引いているご様子、
猫たちみたいに一日中寝ているわけにはいかないでしょうが
あったかい猫を抱いてお昼寝とか
なるべく暖かくして休息をとってくださいね。
園主さんが頼りの猫たちのためにも
健康第一でお願いしま~す(^^♪

猫は性格が違っても
順序や距離を決めながら共存してるから
本当に偉いと思います。
人間も猫を見習えば もっと平和に暮らせるのにね!

みかんさんにお返事♪

だんだん庭が殺風景になってくると
家の中で眺められる花が欲しくなりますね~
ただ 球根ベコニアってかなり気難しいみたいなの(^-^;)
ご機嫌とりながらがんばりま~~す。

ハル、いつもこんな顔で見上げてくるので
ご飯あげたの忘れて
 うっかりまた出しそうになります。
ネコも小さな頭でチエを絞っていきてるのねぇ(笑)

最近は暖かい日と寒い日の差が大きくて
体調管理が難しいですよね。
着たり脱いだりをめんどくさがらないで
やるのが正解かも。。

ほんとに年々 治りが遅くなる感じ(T T)
お互い 無理しないように気を付けましょうね~!

mimihaさんにお返事♪

ねーっ♪ mimihaさんもバラの花に似てるって思いますよね♪♪
私もバラの花にそっくりできれいだなって思ったの。
そしてこのアプリコット色はバラでも大好きな色なので
思わずお持ち帰りしちゃった(^-^;)のですが

帰ってきて育て方を調べたら
どれもMAX難しいって書いてあって
あらどうしましょう(笑)

春の八重咲インパチェンスも
まるで小さなバラのような花で大好きなのですが
庭が殺風景になるこの時期に
家の中で眺められる球根ベコニア
なんとかして一年持たせたいです!


mimihaさんちの たんこちゃんも
自分らしさ満載で楽しそう、
いつもと少しでも違うところは
すかさずチェック!好奇心いっぱいですもんね~
うちのハルは「ご飯はまだでしゅか?」の時
目を見張るだけじゃなくて
なぜか鼻の穴もふくらませるので
顔がメチャメチャ面白くなります。

terracottaさんにお返事♪

そちらも冷え込むようになってきましたか、
今日なんか とっても寒かったですよね。
秩父はもう間もなく初霜が降りる時期なので
これから冬支度が忙しいです。
たくあんや干し柿はまだ間があるけど
まだ種まきや植え付けが終わってない庭を
どうしかしなくては~~(汗)

terracottaさんは
ワンコ5匹にニャンコ2匹も一緒に暮らしてたんですね~
大勢だと世話するのは大変なこともあるけど
可愛いですよねぇ(*^-^*)

私も何匹でも一緒に暮らしたいって思うけど
自分の年を考えたら
20年くらい生きる子たちを受け入れるのは
 もう無理だなぁって思います。
それにここはすでに限界集落なので
あと10年くらいで 
どこかに引っ越さなくちゃならないかもしれないのです。
自然の中で好き勝手に生きてたニャンコを
町中に連れて行くのはストレスだろうから
私がここで一緒に暮らすのは
もうこの4匹だけって決めてます。

でもワンニャンがぜんぜんいない生活って
なんか寂しいですよねぇ。

球根ベコニア・・・何度か枯らしました(^^ゞ
結構管理が難しいですよね。
でもこの子は連れて帰りたい気持ちわかります。
冬を越してくれるといいですね。
 
あぁ確かにホットカーペットは洗えませんものね。
ミニーちゃんの陣地をとるタマちゃん。
タマちゃんには逆らわないミニーさん。
上手に園長さんをに追加を出させてそうなハルちゃん。
みんなで上手に猫一句ですね(*^。^*)
 
もものマントね。
あれは手縫いでチクチクしてるの。
それはそれは適当に(^^ゞ
アップで撮ったら大変よ。

限界集落という言葉に、秩父の山の母の故郷をすぐに思い出し、どこも同じような問題を抱えているのだなぁと思いました。

以前にも書いたことがあるかしら、数年前にNHKで秩父の山に住む老夫婦が、山に花咲く木を植え続けたドキュメントがあって、感動してしまいました。その後、お二人ともに亡くなられたとのことでしたが、春の山は本当に美しくて、こんな老人になりたい、と思ってしまったことでした。

けれど、その地もやはり限界集落なのでした。
生活の難しさをしみじみと思わされたことでした。

うりさんにお返事♪

あ~、やっぱり球根ベコニアって
管理が難しいのねぇ。
どうも夏の高温多湿でやられるみたい、
うりさんちみたいにエアコンちゃんとあっても
ダメなのか~
うちはエアコンないしな~~(^-^;)
でも ちょっと工夫してがんばってみるね。

猫一句はね~~
ニャンコってさ、
味があるというかなんというか・・・
歩く川柳みたいな存在だなぁと思って
ヘタレな一句を書いてみましたぁ(〃^▽^)ゞ


ももちゃんのマント、
あれを作っちゃうのがすごいな~って
思うよ。
材料を組み合わせて作っちゃうんだもん、
うりさん お裁縫上手だよね。
私 絶対手縫いでチクチクしたらナナメになる(汗)

猫がキックして遊ぶおもちゃを作ろうと
キャットニップはとっくに乾燥してあるんだけど
「お裁縫」の壁が高くて登れないところなの(笑)

mimihaさんにお返事♪

山に花咲く木を植え続けた老夫婦のお話、
素敵です~o(*゚▽゚*)o♪♪
私はその放送を見ていないのだけど
どこの集落だったのかなぁ?
誰か知ってる人がいないか聞いてみようかな。
人は亡くなっても 木はいつまでも美しい花を
季節ごとに咲かせてくれますよね。
それはきっと山が憶えてくれている
「人間との思い出」みたいなものなんだと思います。

里山は人が住んで手を入れることが
人間にとっては とても大事なんですけど
里山って
もともとは動物たちの住処でもあるので
彼らに返す時期がきたのかもしれないですねぇ。

息を吸ったら吐かなくてはならないように
この国の人口はめいっぱい増えたあと
減っていくのが自然ではあるのでしょうね~

限界集落のあるところまで
インフラ整備をすることは
もうこの国には無理、
人間はもっとコンパクトに暮らしたほうがいいです。

なんて上の世代の人にいうと
怒られちゃうから ナイショね(^m^)


園長さん 
限界集落のお話は 小林ムツさんのだと思うけど違うかな。
私もその番組見てました。
たしか吉田町太田部楢尾でしたよ。
http://cgi2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010739_00000

うりさんにお返事♪

うりさん ありがとう~~♪
なな、なんと太田部ではありませんか!
太田部は私が住んでいるところから尾根を越えた
向こう側で とっても近いのよ~~
そして私のところより限界集落化が進んでて
ほとんど後期高齢者のお年寄りしかいないと思う。
たぶん あと10年くらいでここも同じだなぁ。

貼ってもらったリンク先で動画見たよ。
山の中の畑は斜面で土が落ちてしまうから
逆さ堀りっていう耕し方をするので
とても年をとったらできないんだよね。
先祖代々の畑をせめて花いっぱいにして山に返す。
これが山とともに生きてきた人の思いだよなぁって
とっても頷けたわ。
縁のある人たちはここを訪ねるたびに
これを植えてくれたご夫婦を懐かしく思い出すでしょうね。

園長 さん

こんばんは
ベゴニア、やさしいピンク色、きれいですね
部屋が和むことでしょう。
専務さんたち、それぞれ、阿吽の呼吸ですね。
ハル専務さんの瞳、集中力の逞しいこと ♪

しろさんにお返事♪

しろさん こんばんは♪

最近 急に寒くなってきて
庭も殺風景なので
部屋の中で見るベコニアの柔らかい色には
とっても癒されています(*^-^*)

ハル ご飯もらうときは
タマ並みに目ヂカラあるでしょう?
思わず笑ってしまう(^m^)

しろさんの鳥さん写真にも
いつも癒されているんですよ~♪
生き物はみんな一生懸命生きていて素敵ですねぇ。
非公開コメント
My profile

Author : 園長

秩父に嫁いで30数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫2匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

FC2ランキングに
ガーデニングで参加してみました。
良かったら押してやってネ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

ページランキング

役立たzoo園内人気記事
ブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カウンター