fc2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫1匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  日記 >  トルコライス

トルコライス

長崎には「トルコライス」なるメニューがあるらしい。
そして9月16日はトルコライスの日なんだって。
相互リンクをしてもらっている~☆おいで おいで☆~
あんずさんのブログ記事で知ったよ。

ピラフとスパゲティの上にカツが乗っているという
楽しいトルコライスはたぶんトルコ料理じゃないけど
9月16日は日本とトルコの親睦が深まったとても重要な日♡

明治23年9月16日 和歌山の海岸ちかくで遭難した
トルコの軍艦エルトゥールル号の乗組員生存者69名を
樫野の村の人達が親身になって
自分たちが食べるものもないのに
非常用の食料をすべて出してまで助けました。

このことが、和歌山県知事から皇宮に伝えられると
明治天皇は、直ちに医者、看護婦の派遣を命じられ、
生存者全員を軍艦「比叡」「金剛」に乗せて、トルコに送還なされた。
そしてそれを知った日本全国から弔慰金が寄せられ、
トルコの遭難者家族に届けられたということです。

決して今のように裕福でなかったのに
その頃の日本国民はこんなにも気高い行いが出来たんですね~
そしてトルコの人達は100年以上たっても その事件を語り継ぎ
尊い行為でお返しをしてくれたそうです。

それは1985年のイラク戦争のとき。
サダム・フセインが 
イラク上空を飛ぶ民間機も全て撃ち落とすと声明を出したので 
その前にと各国はこぞって自国民を避難させていたのですが
日本政府はまだ救援機や政府専用機を持っていなくて
在留邦人は他の国の航空会社にも後回しにされ
脱出する方法がなく すべてから見放されていました。

その時 何の関係もない第三国であるトルコは
在留日本人を運ぶために救援機を出してくれたのです。
まだ残っている自国民を陸路で帰国させてまで
撃ち落とされる危険を冒してまで
日本人を助けてくれたのです。

こういう国の名前を冠した料理があるなんて
やっぱり長崎は国際感覚がある都市なんだなぁ~って
嬉しくなっちゃいました。

エルトゥールル号のお話は絵物語 エルトゥールル号の遭難

そしてイラク戦争の時のお話はこちらのメルマガ(Japan on the Globe)で 
読むことができます。

もしよかったら 一度目を通して見てね(^o^)

関連記事

Last Modified : -0001-11-30

こんばんは。 * by 蘭
長崎人の私ですが、私もあんず♪さんの記事で昨日が「トルコライスの日」って事は、初めて知りました^^;

トルコライスは長崎の郷土料理の一つみたいになってますね~。
なかなかにカロリーが高い料理なのですが、何故か長崎人はこのメニューが大好きでして(笑)。

トルコと日本の国際交流、そんな事があったんなて全然知りませんでした。
そして、トルコの方がそんな昔の事を恩義に感じてくれてるなんてビックリしましたよ。
「義理・人情」に国境はないんですね。

しかし・・・長崎の「トルコライス」の名前の由来がどこから来る物なのか、本当の処はよくわからないらしいんですよ~(笑)。

* by petero k
園長さん、こんばんは。
さっそく、リンク先を訪問させていただきました。
感動しました。 こんなことがあったのですね。

人と人の繋がりが希薄になりつつある今の世の中に、
光を投げかけてくれる、すばらしい出来事ですね。
こんなすばらしい出来事、みなさんご存じなのでしょうか?
このようなお話こそ、教科書に載せてもらいたいです。

紹介してくださって、ありがとうございました♪






* by うり
イラク戦争下の救援機、良く覚えています。
和歌山のお話も同時にTVでやってましたね。
当時それを知ってとっても感動しましたよ。

トルコライス 若い頃で胃腸も丈夫だった頃なら
挑戦できたかも(^^ゞ

おはようございます♪^^ * by あんず♪
うぎゃぁああああ!園長さんのとこでもあたしの名前が・・・(爆)

トルコライスの由来を調べてくれたんですね♪
あたしもいちお詳細を調べたんですが、長くなりそうだったので
省略してしまいました。(-"-;A ...アセアセ
いろんな由来があるみたいですが、飲食店の方々が『トルコライス』を
もっと普及させようということで、トルコと親交が深まった日に
『トルコライスの日』と決めたみたいですね♪
長崎に来られたの際は、是非 『トルコライス』を食べて帰ってくださいね。^^
(あたしがPRしてどないするねん?笑)


* by にこはは
とっても深イイ話しですね
恩を忘れず 国が動き 返す 
今の日本にこの心意気があるでしょうか・・・   

* by LandM
トルコライスの日ってあったんですね!!
はじめて知りました。毎日にそういう日があるから、やはり歴史というのは面白いですよね。
どうも、初めましてです。LandMです。
場末でファンタジー小説を書かせていただいています。猫は私も好きなので、そうしたお話もしたいですね。

* by hiromama
トルコライス、ボリュームありそうですね(^^;)

私も、知人から トルコへ旅行に行った時、トルコの方はとっても日本人を歓迎してくれるという話を聞いた事があります。
やはりそれは、昔日本人が助けてくれた事を今も言い継がれていると・・聞きました。
素晴らしいし、とってもいい話ですよね(^^) 

長崎に行く事があったら、トルコライスにチャレンジしてみたいですね~(*^_^*)

蘭さんにお返事♪ * by 園長
> 長崎人の私ですが、私もあんず♪さんの記事で昨日が「トルコライスの日」って事は、初めて知りました^^;
>
> トルコライスは長崎の郷土料理の一つみたいになってますね~。
> なかなかにカロリーが高い料理なのですが、何故か長崎人はこのメニューが大好きでして(笑)。

     関東では見かけないメニューなんだけど
     大学の学食とかにおいたら絶対人気メニューになるよね。
     カツとカレーでカツカレーより一品多いんだから夢があるよ(笑)


> トルコと日本の国際交流、そんな事があったんなて全然知りませんでした。
> そして、トルコの方がそんな昔の事を恩義に感じてくれてるなんてビックリしましたよ。
> 「義理・人情」に国境はないんですね。
>
> しかし・・・長崎の「トルコライス」の名前の由来がどこから来る物なのか、本当の処はよくわからないらしいんですよ~(笑)。

     そのなんだかよくわからないけど「トルコライス」っていう
     あいまいさがいいんだよ~
     長崎の懐の深さをあらわしているね♪
     これ、全国区にならないかなぁ~
     あ、中年用に量を減らしたプチトルコライスもぜひ!(^o^;)

petero kさんにお返事♪ * by 園長
> 園長さん、こんばんは。
> さっそく、リンク先を訪問させていただきました。
> 感動しました。 こんなことがあったのですね。
>
     そうなんです、
     トルコでは語り継がれていることが日本では
     忘れられているっていうのは ちょっと残念ですよね。


> 人と人の繋がりが希薄になりつつある今の世の中に、
> 光を投げかけてくれる、すばらしい出来事ですね。
> こんなすばらしい出来事、みなさんご存じなのでしょうか?
> このようなお話こそ、教科書に載せてもらいたいです。
>
> 紹介してくださって、ありがとうございました♪

     強いもの勝ちの世の中と反対の出来事で
     しかも それが後々まで良い効果をあげているのを見れば
     どちらが人間の本当の道なのか わかりますよね。
     ほんと、教科書には こういう話を載せてもらいたいです。
     

     

うりさんにお返事♪ * by 園長
> イラク戦争下の救援機、良く覚えています。
> 和歌山のお話も同時にTVでやってましたね。
> 当時それを知ってとっても感動しましたよ。

     あ、テレビでやってたんですね。
     私はそれは知らなかったなー、
     あの頃あまりテレビ見なかったから(^o^;)エヘヘ

     この救出の後 ハイパーインフレで外国からの
     航空機買いいれが出来なかったトルコ航空のために
     救援を要請した日本人と日本政府は 日本の保証をつけて
     買いいれを成功させたそうです。
     日本は決してダメな国じゃないんだって思えましたよ~

> トルコライス 若い頃で胃腸も丈夫だった頃なら
> 挑戦できたかも(^^ゞ

     ねー、食べてみたいよねっトルコライス。
     私も全部は無理っぽいから プチトルコライス希望しまーす。

あんずさんにお返事♪ * by 園長
> うぎゃぁああああ!園長さんのとこでもあたしの名前が・・・(爆)
>
> トルコライスの由来を調べてくれたんですね♪
> あたしもいちお詳細を調べたんですが、長くなりそうだったので
> 省略してしまいました。(-"-;A ...アセアセ
> いろんな由来があるみたいですが、飲食店の方々が『トルコライス』を
> もっと普及させようということで、トルコと親交が深まった日に
> 『トルコライスの日』と決めたみたいですね♪
> 長崎に来られたの際は、是非 『トルコライス』を食べて帰ってくださいね。^^
> (あたしがPRしてどないするねん?笑)

     うんうん、是非食べてみたーい(*´∀`*)
     昔 一度だけ長崎も行ったことがあるんだけど
     その時はぜんぜん知らなかったから残念なことをしたわ。

     九州は 来年新幹線も鹿児島まで開通するから
     きっと観光客増えるね!
     今度の旅行は 九州を狙うかな♪

にこははさんにお返事♪ * by 園長
> とっても深イイ話しですね
> 恩を忘れず 国が動き 返す 
> 今の日本にこの心意気があるでしょうか・・・

     全体からみたら・・・ナイでしょうね(ToT)
     でも こういう日本人がいたっていうことを
     もっとたくさんの日本人が知ったら
     何かが変わってくるんじゃないかと思ったりもします。
     局所的には SAMURAIがまだ残っているみたいですから( ̄ー ̄) ニヤリ

     私はもうずーっと土着していて(笑)
     海外には出ていませんが
     にこははさん一家はワールドワイドですよねぇ、
     ちょっと憧れちゃうなぁ~~   

LandMさんにお返事♪ * by 園長
> トルコライスの日ってあったんですね!!
> はじめて知りました。毎日にそういう日があるから、やはり歴史というのは面白いですよね。
> どうも、初めましてです。LandMです。
> 場末でファンタジー小説を書かせていただいています。猫は私も好きなので、そうしたお話もしたいですね。


     はじめまして~、コメント有難うございます。
     LandMさんは複数いらっしゃるんでしたね。
     場末だなんてとーんでもないっ
     迫力あるお話で いつも楽しみにしてますよん。

     ニャンもお好きですか? いろいろお話伺いたいです。
     ぜひまたいらしてくださいね♪

hiromamaさんにお返事♪ * by 園長
> トルコライス、ボリュームありそうですね(^^;)

     ほんと、これはけっこうヘビー級ですよね。


> 私も、知人から トルコへ旅行に行った時、トルコの方はとっても日本人を歓迎してくれるという話を聞いた事があります。
> やはりそれは、昔日本人が助けてくれた事を今も言い継がれていると・・聞きました。
> 素晴らしいし、とってもいい話ですよね(^^) 
>
> 長崎に行く事があったら、トルコライスにチャレンジしてみたいですね~(*^_^*)


     トルコではちゃんと語り継いでくれているのに
     そこへ行くと経済発展した日本では・・・ちょっと情けないですねぇ。
     
     ほんと、長崎に行くことがあったらトルコライス食べたいですねっ♪
     トルコライスが関東に上陸してくれたら もっと嬉しいですけど(笑)
     

* by ぴゆう
なんて素晴らしい話なのでしょうか。

心が温まります。

人情の素晴らしさ、恩を返す心。

こんな人ばかりなら、良い世界なのだろうに。

明治の人はすごい。

襤褸は着てても心は錦。


ぴゆうさんにお返事♪ * by 園長
> なんて素晴らしい話なのでしょうか。
> 心が温まります。
> 人情の素晴らしさ、恩を返す心。
> こんな人ばかりなら、良い世界なのだろうに。
> 明治の人はすごい。
> 襤褸は着てても心は錦。

     本当ですよねぇ、
     こんな話ばかりなら 地球は今頃 楽園なのに。

     世の中 悪いことはすぐに広まるけど
     こういう良いことは あまり知られていない。
     世界中の国が これに学べたら素晴らしいけど
     まず無理だろうから(^o^;)
     せめて国内では もっと知る機会を増やすほうがいいよね。

      
     
     

コメント






管理者にだけ表示を許可

こんばんは。

長崎人の私ですが、私もあんず♪さんの記事で昨日が「トルコライスの日」って事は、初めて知りました^^;

トルコライスは長崎の郷土料理の一つみたいになってますね~。
なかなかにカロリーが高い料理なのですが、何故か長崎人はこのメニューが大好きでして(笑)。

トルコと日本の国際交流、そんな事があったんなて全然知りませんでした。
そして、トルコの方がそんな昔の事を恩義に感じてくれてるなんてビックリしましたよ。
「義理・人情」に国境はないんですね。

しかし・・・長崎の「トルコライス」の名前の由来がどこから来る物なのか、本当の処はよくわからないらしいんですよ~(笑)。
2010-09-17-22:08 * 蘭 [ 編集 ]

園長さん、こんばんは。
さっそく、リンク先を訪問させていただきました。
感動しました。 こんなことがあったのですね。

人と人の繋がりが希薄になりつつある今の世の中に、
光を投げかけてくれる、すばらしい出来事ですね。
こんなすばらしい出来事、みなさんご存じなのでしょうか?
このようなお話こそ、教科書に載せてもらいたいです。

紹介してくださって、ありがとうございました♪





2010-09-18-00:28 * petero k [ 編集 ]

イラク戦争下の救援機、良く覚えています。
和歌山のお話も同時にTVでやってましたね。
当時それを知ってとっても感動しましたよ。

トルコライス 若い頃で胃腸も丈夫だった頃なら
挑戦できたかも(^^ゞ
2010-09-18-02:18 * うり [ 編集 ]

おはようございます♪^^

うぎゃぁああああ!園長さんのとこでもあたしの名前が・・・(爆)

トルコライスの由来を調べてくれたんですね♪
あたしもいちお詳細を調べたんですが、長くなりそうだったので
省略してしまいました。(-"-;A ...アセアセ
いろんな由来があるみたいですが、飲食店の方々が『トルコライス』を
もっと普及させようということで、トルコと親交が深まった日に
『トルコライスの日』と決めたみたいですね♪
長崎に来られたの際は、是非 『トルコライス』を食べて帰ってくださいね。^^
(あたしがPRしてどないするねん?笑)

2010-09-18-05:33 * あんず♪ [ 編集 ]

とっても深イイ話しですね
恩を忘れず 国が動き 返す 
今の日本にこの心意気があるでしょうか・・・   
2010-09-18-06:53 * にこはは [ 編集 ]

トルコライスの日ってあったんですね!!
はじめて知りました。毎日にそういう日があるから、やはり歴史というのは面白いですよね。
どうも、初めましてです。LandMです。
場末でファンタジー小説を書かせていただいています。猫は私も好きなので、そうしたお話もしたいですね。
2010-09-18-11:27 * LandM [ 編集 ]

トルコライス、ボリュームありそうですね(^^;)

私も、知人から トルコへ旅行に行った時、トルコの方はとっても日本人を歓迎してくれるという話を聞いた事があります。
やはりそれは、昔日本人が助けてくれた事を今も言い継がれていると・・聞きました。
素晴らしいし、とってもいい話ですよね(^^) 

長崎に行く事があったら、トルコライスにチャレンジしてみたいですね~(*^_^*)
2010-09-18-13:08 * hiromama [ 編集 ]

蘭さんにお返事♪

> 長崎人の私ですが、私もあんず♪さんの記事で昨日が「トルコライスの日」って事は、初めて知りました^^;
>
> トルコライスは長崎の郷土料理の一つみたいになってますね~。
> なかなかにカロリーが高い料理なのですが、何故か長崎人はこのメニューが大好きでして(笑)。

     関東では見かけないメニューなんだけど
     大学の学食とかにおいたら絶対人気メニューになるよね。
     カツとカレーでカツカレーより一品多いんだから夢があるよ(笑)


> トルコと日本の国際交流、そんな事があったんなて全然知りませんでした。
> そして、トルコの方がそんな昔の事を恩義に感じてくれてるなんてビックリしましたよ。
> 「義理・人情」に国境はないんですね。
>
> しかし・・・長崎の「トルコライス」の名前の由来がどこから来る物なのか、本当の処はよくわからないらしいんですよ~(笑)。

     そのなんだかよくわからないけど「トルコライス」っていう
     あいまいさがいいんだよ~
     長崎の懐の深さをあらわしているね♪
     これ、全国区にならないかなぁ~
     あ、中年用に量を減らしたプチトルコライスもぜひ!(^o^;)
2010-09-18-16:42 * 園長 [ 編集 ]

petero kさんにお返事♪

> 園長さん、こんばんは。
> さっそく、リンク先を訪問させていただきました。
> 感動しました。 こんなことがあったのですね。
>
     そうなんです、
     トルコでは語り継がれていることが日本では
     忘れられているっていうのは ちょっと残念ですよね。


> 人と人の繋がりが希薄になりつつある今の世の中に、
> 光を投げかけてくれる、すばらしい出来事ですね。
> こんなすばらしい出来事、みなさんご存じなのでしょうか?
> このようなお話こそ、教科書に載せてもらいたいです。
>
> 紹介してくださって、ありがとうございました♪

     強いもの勝ちの世の中と反対の出来事で
     しかも それが後々まで良い効果をあげているのを見れば
     どちらが人間の本当の道なのか わかりますよね。
     ほんと、教科書には こういう話を載せてもらいたいです。
     

     
2010-09-18-16:50 * 園長 [ 編集 ]

うりさんにお返事♪

> イラク戦争下の救援機、良く覚えています。
> 和歌山のお話も同時にTVでやってましたね。
> 当時それを知ってとっても感動しましたよ。

     あ、テレビでやってたんですね。
     私はそれは知らなかったなー、
     あの頃あまりテレビ見なかったから(^o^;)エヘヘ

     この救出の後 ハイパーインフレで外国からの
     航空機買いいれが出来なかったトルコ航空のために
     救援を要請した日本人と日本政府は 日本の保証をつけて
     買いいれを成功させたそうです。
     日本は決してダメな国じゃないんだって思えましたよ~

> トルコライス 若い頃で胃腸も丈夫だった頃なら
> 挑戦できたかも(^^ゞ

     ねー、食べてみたいよねっトルコライス。
     私も全部は無理っぽいから プチトルコライス希望しまーす。
2010-09-18-16:55 * 園長 [ 編集 ]

あんずさんにお返事♪

> うぎゃぁああああ!園長さんのとこでもあたしの名前が・・・(爆)
>
> トルコライスの由来を調べてくれたんですね♪
> あたしもいちお詳細を調べたんですが、長くなりそうだったので
> 省略してしまいました。(-"-;A ...アセアセ
> いろんな由来があるみたいですが、飲食店の方々が『トルコライス』を
> もっと普及させようということで、トルコと親交が深まった日に
> 『トルコライスの日』と決めたみたいですね♪
> 長崎に来られたの際は、是非 『トルコライス』を食べて帰ってくださいね。^^
> (あたしがPRしてどないするねん?笑)

     うんうん、是非食べてみたーい(*´∀`*)
     昔 一度だけ長崎も行ったことがあるんだけど
     その時はぜんぜん知らなかったから残念なことをしたわ。

     九州は 来年新幹線も鹿児島まで開通するから
     きっと観光客増えるね!
     今度の旅行は 九州を狙うかな♪
2010-09-18-17:02 * 園長 [ 編集 ]

にこははさんにお返事♪

> とっても深イイ話しですね
> 恩を忘れず 国が動き 返す 
> 今の日本にこの心意気があるでしょうか・・・

     全体からみたら・・・ナイでしょうね(ToT)
     でも こういう日本人がいたっていうことを
     もっとたくさんの日本人が知ったら
     何かが変わってくるんじゃないかと思ったりもします。
     局所的には SAMURAIがまだ残っているみたいですから( ̄ー ̄) ニヤリ

     私はもうずーっと土着していて(笑)
     海外には出ていませんが
     にこははさん一家はワールドワイドですよねぇ、
     ちょっと憧れちゃうなぁ~~   
2010-09-18-17:06 * 園長 [ 編集 ]

LandMさんにお返事♪

> トルコライスの日ってあったんですね!!
> はじめて知りました。毎日にそういう日があるから、やはり歴史というのは面白いですよね。
> どうも、初めましてです。LandMです。
> 場末でファンタジー小説を書かせていただいています。猫は私も好きなので、そうしたお話もしたいですね。


     はじめまして~、コメント有難うございます。
     LandMさんは複数いらっしゃるんでしたね。
     場末だなんてとーんでもないっ
     迫力あるお話で いつも楽しみにしてますよん。

     ニャンもお好きですか? いろいろお話伺いたいです。
     ぜひまたいらしてくださいね♪
2010-09-18-17:11 * 園長 [ 編集 ]

hiromamaさんにお返事♪

> トルコライス、ボリュームありそうですね(^^;)

     ほんと、これはけっこうヘビー級ですよね。


> 私も、知人から トルコへ旅行に行った時、トルコの方はとっても日本人を歓迎してくれるという話を聞いた事があります。
> やはりそれは、昔日本人が助けてくれた事を今も言い継がれていると・・聞きました。
> 素晴らしいし、とってもいい話ですよね(^^) 
>
> 長崎に行く事があったら、トルコライスにチャレンジしてみたいですね~(*^_^*)


     トルコではちゃんと語り継いでくれているのに
     そこへ行くと経済発展した日本では・・・ちょっと情けないですねぇ。
     
     ほんと、長崎に行くことがあったらトルコライス食べたいですねっ♪
     トルコライスが関東に上陸してくれたら もっと嬉しいですけど(笑)
     
2010-09-18-17:15 * 園長 [ 編集 ]

なんて素晴らしい話なのでしょうか。

心が温まります。

人情の素晴らしさ、恩を返す心。

こんな人ばかりなら、良い世界なのだろうに。

明治の人はすごい。

襤褸は着てても心は錦。

2010-09-18-18:12 * ぴゆう [ 編集 ]

ぴゆうさんにお返事♪

> なんて素晴らしい話なのでしょうか。
> 心が温まります。
> 人情の素晴らしさ、恩を返す心。
> こんな人ばかりなら、良い世界なのだろうに。
> 明治の人はすごい。
> 襤褸は着てても心は錦。

     本当ですよねぇ、
     こんな話ばかりなら 地球は今頃 楽園なのに。

     世の中 悪いことはすぐに広まるけど
     こういう良いことは あまり知られていない。
     世界中の国が これに学べたら素晴らしいけど
     まず無理だろうから(^o^;)
     せめて国内では もっと知る機会を増やすほうがいいよね。

      
     
     
2010-09-20-06:29 * 園長 [ 編集 ]