fc2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫2匹 秩父の花や食の情報も♪

12

猫たちのことで悩んでます

今年で18歳になったくぅと17歳のタマ。
猫又になるべく これからも気楽に心地よい生活をと思っていた矢先
ちょっと困ったことが起こりました。

まずは くぅなのですが
20220518_125418.jpg
くぅは太くなりすぎて切れない爪があるので
今年から2か月に一回 爪切りと点滴に病院へ通っています。
かかりつけの隣町にある病院です。
そこで少し前から
齢相応という程度だけど心臓に雑音があると言われていたのですが
つい最近の通院で
心臓の血流を良くするピモベハートという薬を勧められました。
元々は犬用の薬で猫にも効果が認められたそうです。

私は最初の猫ミルキーを血栓症で亡くしているので
心臓の病気が辛いことは知っています。
それで勧められた薬を貰ってきて飲ませていたのですが
副作用などを調べようとネット検索したら
心筋症にもいろいろ種類があって検査をしながら使う薬のようです。
でも
その病院では聴診だけで検査を全くしないのです。
シャオランが居た頃は血液検査などもしてくれたんですけどね、
ハルの頃にはこちらから聞いてもしてもらえなかったんですよ。

その病院は一番近くて車で15分くらい、
猫たちにとってはストレスが少なくて済むし
爪切りをしてくれるので助かってます。
しかし 今回の薬はねぇ・・・
昨日 その病院が休みだった時 タマの怪我が発覚して
市内にある遠いけど設備の整った病院へ連れていったので
くぅもそこでセカンドオピニオンを頼んでみようかと考えています。
大きな病院にセカンドオピニオンって
少し失礼な気もしないでもないんですけどね ^^;


その怪我が発覚したタマは
20220518_125441.jpg
10日ほど前 玄関から入ってこようとしていたところを
いつの間にか近寄ってきたオス猫に爪でひっかかれました。
右後ろ脚あたりです。
怪我は見当たらなかったけど腫れることがあるから
毎日撫でてみていましたがタマも平気そうでした。
でも二日ほど前 
背中をピクピクさせて しきりに舐めるので
様子を見ていたら夜中に背中から血膿が出ました。
爪をかけられる前に背中を噛まれていたみたいなんです。
いつもの病院は水曜日全日と木曜日の午前中が休み、
今は狂犬病注射の時期なので 昔かかっていた病院も午前中が休みで
一番大きな病院へ連れて行きました。


背中の傷が痛々しいのに
人間が入って来た隙に外へ出ようと待ち構えるタマ。
20220519_124229.jpg


幸い膿は出てしまったので切らなくても大丈夫ということでしたが
こんなことがあるようでは
もう庭にも出してやれないと思うんですよね。
あのオス猫は身軽で二階のベランダからも侵入するので
私が二階にいない時はくぅもベランダには出られません。
でも 籠城耐性があるくぅはともかく
タマは外に出ないことが かなりのストレスになる猫なので
すごーく悩んでいます。
関連記事

コメント

No title

色々とご心配ですね。
年と共に病気も出てくるんですね。
うちの子も健康なままではないのですが 自分なりに努力しています。
若い時に酷い病気をした子は 何か出てくるみたいですね。
いつも思うのですが 動物病院は人間の病院みたいに責任がないから
ちょっといい加減さを感じますよね。
母チビは不妊手術の失敗で亡くなり コタちゃんは女の子と間違われて
両方の手術を受けてしまいました。
去年亡くなったチビは 病院を嫌がって大暴れをした2日後に亡くなりました。
生きている時にいっぱい可愛がってあげればいいのかな と思っています。
タマさんも若い時ならそんな目に遭わなかったかも知れませんね。
キータンも外へ出るとオスのノラ猫から襲われるので 余り出なくなりました。
外での生活も大変なんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

悩みますね、
ちょこのかかりつけの病院の検査を
やってくれなかったんですよね
いまだに不思議です
だから 少々のことは 連れて行かないことにしました
もっともっと 長生きしてほしいから
あれこれ 悩むのですが
高齢になると ボケ、というのも
ありますから 外で遊んで
家に帰るのを忘れたり 高齢になって
行方の分からない猫もいたりします
これを機会に 外への暮らしは
目の行き届く範囲内ですね

園主さんにお返事♪

猫も歳と共に病気が出てきますね、
くぅなんか10歳くらいまではワクチン以外の理由で
病院にかかったことがなかったです。

動物病院は確かに人間の病院よりバラツキが大きくて
不安になることが多いんですよ。
園主さんも不審に思うようなことが何度もあったんですね。
動物の場合 自分でどこがどう痛いか教えてくれないし
飼い主にとってはどんな病気か見当もつかないことが多いから
信頼できる先生が一番 ありがたいです。

ふいに低く飛んできた鳥に反応して
その場でバク転するくらい俊敏だったタマは
もう少し若いころならオス猫相手でも逃げ切ったと思います。
たいていの相手には負けなかったけど
自分より強そうな相手だと判断したら
すかさず逃げる勘の良さも持ってたんですよね。
キータンもあまり外へ行かなくなりましたか、
タマもそろそろ外に出さないようにしないといけないなと思っています。
ただ 庭の木陰でお昼寝する気持ちよさを
もう味わわせてあげられないんだと思うと切ないですね~
あと数年 あのオス猫が現れなかったらなとつい考えてしまいます。

カギコメIさんにお返事♪

そうですね、
それも選択肢に入れてみます。
ありがとうございます!

カギコメNさんにお返事♪

参考になることいろいろ
ありがとうございます!
ここが決断時ですよね、
親身になってもらえてとっても嬉しいです(*^-^*)

鍵コメHさんにお返事♪

おおっ その手もありますね!
状況を見ながらチャレンジしてみます。
ありがとうございます♪

みかんさんにお返事♪

ちょこちゃんのかかりつけ病院も
検査をしてくれなかったんですか。
確かに検査は費用もかかるけど
数字で見ないと判断できないこともあるから
どうしますか?って言われたらお願いしたいですよね、
大事な子のことですもんね。
検査を外注すると病院にとって出費になるとかあるのかなぁ。

高齢ニャンコのボケ、
実家にいた猫は大声で鳴くようになりました。
でも考えてみれば室内飼いだからそれで済んだけど
外飼いだったら行方不明になってたかも・・・
そろそろ出入り自由は潮時ですね。

No title

年齢があがると心配事も増えますよね。
動物はなにかあっても自分では辛いとは言ってくれないし、
できるだけ隠そうとするから親身な病院がいいです。
だからセカンドオピニオンは私ならする。
今行ってる病院は普通には問題ないと思うけど、
設備はそこそこだから、
もし大きな病気や手術が必要になったらきっと違う病院にも聞きに行きます(^^ゞ
 
タマちゃん 背中が痛々しい( ;∀;)
大きなオス猫め!
ずっとお外に出ていたタマちゃんを
完全室内にするのは可哀そうだなとも思うけど、
なによりこの先の安全を考えると心配になりますよね。
タマちゃん そろそろ園長さん同伴のハーネス付のお散歩へ移行する、
あきらめの時かもよ(^^ゞ



うりさんにお返事♪

セカンドオピニオンって
両方の先生になんて思われるかなって少し気になってしまいますが
しゃべれないニャンズの代わりにちゃんと聞くのは
飼い主の責任なんですよね。
病院を使い分けることが もっと普通になればいいなぁ。
今は外に出たがるタマの気を紛らわせるほうに注力しているので
くぅの薬は一時停止してます。
飲み始めて数日してからは寝てる時間が増えて
食事が少し減ってるようなの。

昔 タマにハーネス付けた時は
木に登るは藪をすり抜けるはで諦めたけど
今はもう何メートルも高いところには上らないから
傷が治って どうしてもの時はハーネス考えてます。
その他は 今 掃き出し窓の外にラティスが並んでるから
そこを網と追加のラティスで囲って猫草も栽培して
風を感じながらお昼寝できるところを作る計画立ててるよ~♪

もうこれ以上怪我させるわけにはいかないもんね。
非公開コメント
My profile

Author : 園長

秩父に嫁いで30数年。。。
上武自然公園の中に
家族6人、猫2匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

FC2ランキングに
ガーデニングで参加してみました。
良かったら押してやってネ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2022年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カウンター