fc2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫1匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  花とガーデニングとポタジェ >  紅葉から実ものへ

紅葉から実ものへ

12月の声を聞いて庭のモミジも散り際。
20211202_090057.jpg

足元ではワイルドストロベリーの葉が寒さに染まっています。
20211202_084806.jpg

パンジーはまだ頑張ってくれているけど
朝の気温が-5℃を越えてきたら藁でも敷いてお休みさせないと。
20211202_085010.jpg


庭はほとんど枯れ葉色、北風ピューピュー寒いよぉ(-o-||)


そんな時期は彩を添えてくれる実ものが有難いですね~
黄色くなったユズと南天。
20211202_084048.jpg

ウサギ像の上には万両、
石垣の間から生えてる根性っ子です。
20211202_084704.jpg

その万両の上には紅白の南天。
20211202_090134.jpg

実ものは冬の鳥たちにとっても有難い存在、
特にヒヨドリは南天が好きみたいです。
ヒヨドリは年が明けてからやってくるのですが
もしかしてガビチョウに先を譲ってるのかな。

そのガビチョウは春から夏にかけて
ウグイスとテリトリーが重なっているけれど
ウグイスが鳴いている時は姿を見せません。

図々しいといわれるヒヨドリやガビチョウも 
それなりに譲り合って暮らしているように見えます。
みんな一生懸命生きてて可愛いなぁ🐤💓
関連記事

Last Modified : 2021-12-03

こんばんは * by ichan
柚子も収穫期のようですね。
去年作った柚子酒、まだ開封してないです。
南天や万両などの実は鳥の大好物のようで、
あっという間に食べられてしまいます。
どこでも同じようですね。
ヒヨドリ、既に来ているようです。
小鳥をいじめるギャングですね。

No title * by 園主
こちらも寒い日が続いていますが 秩父は寒さが違うんでしょうね。
初めて栃木の鹿沼へ仕入れに行った日の夜 痛い位の寒さに
驚いてしまいました。
この季節 実物はきれいですよね。
うちにあるのは南天くらいですけど ピラカンサの実は凄いですね。
でも ちょっと不自然さも感じてしまいます。
鳥たちは食べごろをよく知ってますよね。
自然の中で生きている者たちは 自然に譲り合っているのでしょうね。
そうしなければ 自分も生きていけなくなりますからね。
人間のような欲を持った生き物がいれば 生態系はすぐに壊れますね。
みんなが園長さんみたいな人だったら 地球は平和なのにと思います。

園長">
ichanさんにお返事♪ * by 園長
梅酒のように柚子も柚子酒に出来るんですね、
香り高いお酒になりそう(*^-^*)
薬効もありそうですね。


南天や万両などの赤い実は
目立つから鳥たちも見つけやすいんでしようね。
ヒヨドリは体が大きいから強気なのかな、
声も大きいし(^m^)pp
でも小さな鳥たちもちゃんと生き抜いているから
いろいろ作戦を持っているんでしょう、自然ってすごいですね~

園長">
園主さんにお返事♪ * by 園長
そうそう、寒さが厳しいと痛く感じます。
最近はないけど廊下に置いた鉢植えの土が凍ったこともありますよ~
私はいまだに寒さが苦手で(^-^;)

ピラカンサ、
南天や万両と違って毒があるようですが
綺麗な実がぎっしりついて鑑賞するには豪華でいいですね。

去年 庭の柿が熟した頃
メジロの大群が来て毎日食べていたのですが
その時 ヒヨドリも来てたんですよ。
同じ実をメジロと交代しながら食べたり
枝を変えて食べたりしてました。
みんな おなか一杯食べられることがわかれば
ケンカしないんじゃないかな~

人間も他の生き物たちと一緒に
穏やかに生きられる生物になれたらいいですね(願)

No title * by うり
黄色のゆずと南天の赤がコラボ。
実の生る木は花とは違う楽しさがありますね。
猫の額ほどの庭では無理だけど(^^ゞ
ヒヨドリやガビチュウにウグイス。
お互い干渉しないようにしているのかしらね。
ガビチュウは一応特定外来生物なんでしたっけ。
普通の顔して生活しているけど('ω')

園長">
うりさんにお返事♪ * by 園長
赤や黄色の実は
この時期 貴重な色どりですよね~
だから鳥に食べられないよう
ネットを被せてしまう家もあるんだけど
少しの間 人間の目を楽しませてもらったら
あとは鳥たちがお腹いっぱいになるほうがいいな。

そうそう、ガビチョウは特定外来生物なんですよね。
でもうちのほうでは いつも2~3羽で
あまり増えているっていう実感はないのよね~
ガビチョウのせいでウグイスが追い出されるってこともないし。
難しい問題だけど
日本に連れて来て逃がしちゃった人間が一番悪いのは確かかな。

コメント






管理者にだけ表示を許可

こんばんは

柚子も収穫期のようですね。
去年作った柚子酒、まだ開封してないです。
南天や万両などの実は鳥の大好物のようで、
あっという間に食べられてしまいます。
どこでも同じようですね。
ヒヨドリ、既に来ているようです。
小鳥をいじめるギャングですね。
2021-12-03-20:00 * ichan [ 編集 ]

No title

こちらも寒い日が続いていますが 秩父は寒さが違うんでしょうね。
初めて栃木の鹿沼へ仕入れに行った日の夜 痛い位の寒さに
驚いてしまいました。
この季節 実物はきれいですよね。
うちにあるのは南天くらいですけど ピラカンサの実は凄いですね。
でも ちょっと不自然さも感じてしまいます。
鳥たちは食べごろをよく知ってますよね。
自然の中で生きている者たちは 自然に譲り合っているのでしょうね。
そうしなければ 自分も生きていけなくなりますからね。
人間のような欲を持った生き物がいれば 生態系はすぐに壊れますね。
みんなが園長さんみたいな人だったら 地球は平和なのにと思います。
2021-12-04-09:40 * 園主 [ 編集 ]

園長">

ichanさんにお返事♪

梅酒のように柚子も柚子酒に出来るんですね、
香り高いお酒になりそう(*^-^*)
薬効もありそうですね。


南天や万両などの赤い実は
目立つから鳥たちも見つけやすいんでしようね。
ヒヨドリは体が大きいから強気なのかな、
声も大きいし(^m^)pp
でも小さな鳥たちもちゃんと生き抜いているから
いろいろ作戦を持っているんでしょう、自然ってすごいですね~
2021-12-04-17:51 * 園長 [ 編集 ]

園長">

園主さんにお返事♪

そうそう、寒さが厳しいと痛く感じます。
最近はないけど廊下に置いた鉢植えの土が凍ったこともありますよ~
私はいまだに寒さが苦手で(^-^;)

ピラカンサ、
南天や万両と違って毒があるようですが
綺麗な実がぎっしりついて鑑賞するには豪華でいいですね。

去年 庭の柿が熟した頃
メジロの大群が来て毎日食べていたのですが
その時 ヒヨドリも来てたんですよ。
同じ実をメジロと交代しながら食べたり
枝を変えて食べたりしてました。
みんな おなか一杯食べられることがわかれば
ケンカしないんじゃないかな~

人間も他の生き物たちと一緒に
穏やかに生きられる生物になれたらいいですね(願)
2021-12-04-18:18 * 園長 [ 編集 ]

No title

黄色のゆずと南天の赤がコラボ。
実の生る木は花とは違う楽しさがありますね。
猫の額ほどの庭では無理だけど(^^ゞ
ヒヨドリやガビチュウにウグイス。
お互い干渉しないようにしているのかしらね。
ガビチュウは一応特定外来生物なんでしたっけ。
普通の顔して生活しているけど('ω')
2021-12-07-16:47 * うり [ 編集 ]

園長">

うりさんにお返事♪

赤や黄色の実は
この時期 貴重な色どりですよね~
だから鳥に食べられないよう
ネットを被せてしまう家もあるんだけど
少しの間 人間の目を楽しませてもらったら
あとは鳥たちがお腹いっぱいになるほうがいいな。

そうそう、ガビチョウは特定外来生物なんですよね。
でもうちのほうでは いつも2~3羽で
あまり増えているっていう実感はないのよね~
ガビチョウのせいでウグイスが追い出されるってこともないし。
難しい問題だけど
日本に連れて来て逃がしちゃった人間が一番悪いのは確かかな。
2021-12-08-14:15 * 園長 [ 編集 ]