fc2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫1匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  花とガーデニングとポタジェ >  バラ エブリン開花

バラ エブリン開花

イングリッシュローズ エブリンが咲きました。
ロゼット咲きで強いフルーツ香を持つバラです。
20210518063033_IMG_5521.jpg

交配親にグラハムトーマスを持つ名残か
花びらの元にこっそり黄色を隠し持っているんですよ(*^-^*)
20210519_103837.jpg

つぼみの中には
よくこんなにと感心するくらいたくさんの花びらが畳まれていて。
20210519_103604.jpg

開くと見えるグリーンアイもチャームポイント♪
20210518062855_IMG_5520.jpg

地植えして2年目のエブリン、
同じく2年目のお隣ローズポンパドゥールより大きいです。
エブリンは割とよく伸びるシュラブなので
20210519_103900.jpg

たった一本の挿し木っ子には
アーチの片側を受け持ってもらうことにしました。
ここは土の層が薄いので地植えにせず
プランターの下部を土に埋めて高さ増しをしてます。
20210519_103923.jpg

アーチのもう片方を受け持つ相棒は
元気印のアンジェラさん。
エブリンをどうぞよろしくね。
20210519_104259.jpg
関連記事

Last Modified : 2021-05-19

No title * by 園主
本当に花びらの多いバラですね。
一つの花にいくつもの花が隠れているようです。
2年でそんなに大きくなるんですね。
強い!と言う事は 迎えるための大切な要素ですね。
うちのバラは1回目の花が終わって 寂しくなっていますよ。
蕾は上がってきてますけどね。
今日は梅雨とは思えない晴天ですよ。


こんばんは * by ichan
豪華な、それでいて繊細な感じの
品種のようですね。
フルーツの香がするなんて深呼吸
をしたらお腹いっぱいになれそう。
でも、お手入れの賜物なのでしょう。

こんばんは♪ * by miyako
エブリンさま、なんてお美しい!
本当に素敵なバラですね。
もう市場には出ないなんて残念過ぎます。。
2年で大きくなったら3年目はどんなになるのでしょ?楽しみだな~♪

こんにちは * by みかん
すばらしい 
花が咲いてしまうと 首が重たくて
手で支えてあげなければと
思っちゃうくらいですね
もう少し 成長したら なんて
素晴らしいアーチになることでしょう
うらやましい、
お手入れ大変そうだけど (*^。^*)

園長">
園主さんにお返事♪ * by 園長
そうそう、エブリンみたいなロゼット咲きは
一つの花にいくつもの花が隠れているようですよね。
実際 一つの花がいくつかに分かれて見えるバラもあって
ロゼットの中でもクォーターロゼットというそうです。
バラもサツキも長い間 愛されてきたから
花が変化に富んでいますね(*^-^*)

地植えにしたエブリンは
数年前にナーセリーで年数が経ったものを見つけたので
木自体は歳くってます(笑)
でもあまり勢いのない古い苗だったから小さかったです。
よくバラの地植えは3年目からが本格化するといいますから
来年は花数多くなって欲しいなぁ。

今年は春が早くて嬉しいと思っていたら
梅雨も早いみたいでバラの一番花と被ってしまいました。
こちらは毎日 曇りと雨で
バラの花にカビが出ないかと心配です。

園長">
ichanさんにお返事♪ * by 園長
エブリンもローズポンパドゥールも
同じフルーツ香と表される香りですが
エブリンは繊細でポンパドゥールは豪快ですね。
咲き方の違いもそんな感じです(笑)

香りだけでは
お腹いっぱいになれないかな(^▽^;)
でも同じフルーツ香でも この後に咲く
レディエマハミルトンはもっと南国系フルーツみたいで
その甘さで空腹は宥められるかも。

園長">
miyakoさんにお返事♪ * by 園長
エブリンみたいなロゼット咲きは
花びらの多さが いかにも貴婦人みたいですよね(*^-^*)

イングリッシュローズも種類が多いから
カタログ落ちも多いようですけど
名の知られた素晴らしい品種が落ちてしまうと ほんと勿体ないです。

私は今まで地植えが出来なかったから
このエブリンとローズポンパドゥールが初めてなのですが
よく地植えは3年目で本格化と言われるから来年に期待です♪
ただ このエブリンは古苗だったので
とにかく弱らないで育ってほしいわ~

園長">
みかんさんにお返事♪ * by 園長
有名なピエールドゥロンサールなんかは
花茎が細いので咲くと絶対 下をむいちゃいますよね。
うちのはまだ背が低いので しゃがんで鑑賞します(笑)

それに比べるとエブリンは
割と枝がしっかりしているのですが
花自体も大きいので
誘引しておかないと折れちゃうかもって思います💦

挿し木っ子エブリンのほうは
ツルバラほどの伸びは見込めないけど
アーチは誘引で支えられるから
来年はいっぱい花をつけて欲しいなぁ。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

本当に花びらの多いバラですね。
一つの花にいくつもの花が隠れているようです。
2年でそんなに大きくなるんですね。
強い!と言う事は 迎えるための大切な要素ですね。
うちのバラは1回目の花が終わって 寂しくなっていますよ。
蕾は上がってきてますけどね。
今日は梅雨とは思えない晴天ですよ。

2021-05-19-13:33 * 園主 [ 編集 ]

こんばんは

豪華な、それでいて繊細な感じの
品種のようですね。
フルーツの香がするなんて深呼吸
をしたらお腹いっぱいになれそう。
でも、お手入れの賜物なのでしょう。
2021-05-19-19:58 * ichan [ 編集 ]

こんばんは♪

エブリンさま、なんてお美しい!
本当に素敵なバラですね。
もう市場には出ないなんて残念過ぎます。。
2年で大きくなったら3年目はどんなになるのでしょ?楽しみだな~♪
2021-05-19-21:35 * miyako [ 編集 ]

こんにちは

すばらしい 
花が咲いてしまうと 首が重たくて
手で支えてあげなければと
思っちゃうくらいですね
もう少し 成長したら なんて
素晴らしいアーチになることでしょう
うらやましい、
お手入れ大変そうだけど (*^。^*)
2021-05-20-11:41 * みかん [ 編集 ]

園長">

園主さんにお返事♪

そうそう、エブリンみたいなロゼット咲きは
一つの花にいくつもの花が隠れているようですよね。
実際 一つの花がいくつかに分かれて見えるバラもあって
ロゼットの中でもクォーターロゼットというそうです。
バラもサツキも長い間 愛されてきたから
花が変化に富んでいますね(*^-^*)

地植えにしたエブリンは
数年前にナーセリーで年数が経ったものを見つけたので
木自体は歳くってます(笑)
でもあまり勢いのない古い苗だったから小さかったです。
よくバラの地植えは3年目からが本格化するといいますから
来年は花数多くなって欲しいなぁ。

今年は春が早くて嬉しいと思っていたら
梅雨も早いみたいでバラの一番花と被ってしまいました。
こちらは毎日 曇りと雨で
バラの花にカビが出ないかと心配です。
2021-05-20-13:04 * 園長 [ 編集 ]

園長">

ichanさんにお返事♪

エブリンもローズポンパドゥールも
同じフルーツ香と表される香りですが
エブリンは繊細でポンパドゥールは豪快ですね。
咲き方の違いもそんな感じです(笑)

香りだけでは
お腹いっぱいになれないかな(^▽^;)
でも同じフルーツ香でも この後に咲く
レディエマハミルトンはもっと南国系フルーツみたいで
その甘さで空腹は宥められるかも。
2021-05-20-13:11 * 園長 [ 編集 ]

園長">

miyakoさんにお返事♪

エブリンみたいなロゼット咲きは
花びらの多さが いかにも貴婦人みたいですよね(*^-^*)

イングリッシュローズも種類が多いから
カタログ落ちも多いようですけど
名の知られた素晴らしい品種が落ちてしまうと ほんと勿体ないです。

私は今まで地植えが出来なかったから
このエブリンとローズポンパドゥールが初めてなのですが
よく地植えは3年目で本格化と言われるから来年に期待です♪
ただ このエブリンは古苗だったので
とにかく弱らないで育ってほしいわ~
2021-05-20-13:20 * 園長 [ 編集 ]

園長">

みかんさんにお返事♪

有名なピエールドゥロンサールなんかは
花茎が細いので咲くと絶対 下をむいちゃいますよね。
うちのはまだ背が低いので しゃがんで鑑賞します(笑)

それに比べるとエブリンは
割と枝がしっかりしているのですが
花自体も大きいので
誘引しておかないと折れちゃうかもって思います💦

挿し木っ子エブリンのほうは
ツルバラほどの伸びは見込めないけど
アーチは誘引で支えられるから
来年はいっぱい花をつけて欲しいなぁ。
2021-05-20-13:31 * 園長 [ 編集 ]