FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

14

家の前の谷川で

台風通過から二日め、
家の前にある谷川に降りてみました。
もうすっかり水はいつもの量に戻っています。
IMG_3491.jpg

真ん中の黒茶色はカワニナ、
(水がゆらめいて形がわからないですね💦)
蛍の幼虫の餌にもなります。
そう、ここは夏には蛍が飛んで
家の前で見物できるんですよ。
蛍が飛ぶ期間は短くて儚い虫だけど
音もなく光って飛ぶ様子は とてもきれいです。
IMG_3493.jpg

メッシュのゴムサンダルをはいていたので
水の中に入ってみました。
わ~い♪
ひんやり冷たくて気持ちいいよ。
水は少なくても勢いがあって
カメラを落とさないように必死だけどねっ(笑)
IMG_3495.jpg

両脇は土じゃなくて岩です。
IMG_3498.jpg

木はそんな固い岩をつかむように
根を張ります。
これは針葉樹だからそんなに強くないけど
広葉樹の雑木はネットのように根を張り巡らせて
土砂崩れを防いでくれます。
IMG_3497.jpg

中央に細い流れが見えるかな?
小さな湧き水がいくつも集まりながら
谷川に注いでいく沢、
うちに引いてきているのは
この沢の水なの。
IMG_3499.jpg

川に注いでもまだ十分 水は澄んでいて
流れのゆるいところは 下まではっきり見えます。
あ、左下のは皮が取れた杉の枝、へび🐍じゃないよ。
両岸にはカエルや小動物を狙うヘビがいるから
常にまわりをよく見ながら歩かないと危ないけどね。
毒蛇じゃなくても会うとギョッとするよねぇ。
IMG_3496.jpg


でもこの地域には「巳需供養塔」も残っているの。
秩父銘仙で有名なこの地方は昔 養蚕が盛んで
その蚕を狙うネズミを捕ってくれるヘビを祀ったものなのですって。
IMG_3500.jpg
たくさんのいろんな命を生かしてくれる水。
定期的に大雨で増水することも
川がゴミやコケを洗い流すセルフクリーニングに
必要なことなんですけど
洪水を起こすような大荒れにならないように
すぐにいつもの姿を取り戻せるくらいに
抑えてもらいたいものですね~
関連記事

コメント

お家の前に こんなきれいな谷川が流れているなんて
日本昔話の世界ですよね。
家の前で蛍を見物できるのも 夢のようですね。
そんな所で育ったら どこへ行っても故郷が一番だと
思うでしょうね。
専務さん達はすばらしい自然の中で 園長さんがいて
最高に幸せだと思います。
活発なミケ子やリリちゃんも そんな所を思いっきり
走らせてあげたいですね。
Fさんのお家は山の中で 出入り自由だそうです。
できる事なら そんな共存が一番なんですけどね。

こんばんは

谷川 冷たくて 気持ちよいでしょうね
蛍の住む所は 水だけでなく
そこに住んでいる人たちの 
ココロも きれいなんですよね
こどもの頃 そういう所で 
日が暮れるまで 遊んでました (*^。^*)

こんばんは♪

昔はこういう自然がいっぱいありましたね。
私も川で泳いだ子供時代です。
でも途中から農薬で禁止になったかな。

お山の水を引いてられるのですね。
夏は冷たく冬はぬるくて美味しいですよね、貴重だわ!
昔はホタルもそこらへんに当たり前にいたものです。
大変なこともあると思いますが、豊かな自然の中で暮せること、いいなと思います。

>そうでーす!秋にピンク色になるフラミンゴです。
マリーゴールドは雨には弱いですね。

私の住んでいるところにも、自然はあります。
でも、ゆっくり見つめる自然がない。

秩父。ほんとうにすてきなところですね!

自然の中で、自然と共に暮らす。
自然をみつめながら…。

ゆったりと時間が流れています。

それを、心から楽しんでいる園長さん。
水も生き物も、木々も草花も
その分、さらに、生き生き輝いて見えます。

園主さんにお返事♪

そうなんですよ~
今の日本では
澄んだ谷川が家の前にある風景なんて
日本昔話かふすまの墨絵くらいですわ(笑)
本当にきれいな水にしか生息しないカジカがいるくらい
自然どまんなかの環境です♪

Fさんも山の中にお住まいなんですか、
ありがたくない虫なんかも多いですけど
山の中なら
住宅地ではできない猫たちの
自由飼いができるのが魅力ですからネ(*^-^*)

昔の東京 下町みたいに
路地が多くて車が入らず
野良猫にも気軽に話しかけてご飯をやるような街が
未来にできたらいいですね~

みかんさんにお返事♪

大人たちが外で畑仕事などをしていて
近くの川で子供たちが遊ぶ。
そんな暮らしは遠くなってしまいましたね。
私は団地育ちですけど
あの頃は田んぼもあったし原っぱもあったので
今よりずっと生き物が身近でした。

今の子供たちに
蛍が飛ぶ環境を残してあげたいねぇ(*´∀`*)

miyakoさんにお返事♪

やっぱりセリ・フラミンゴは
秋 きれいな色に染まるんですね、
そういうカラーリーフがあると
お庭がグレードアップしますよねぇ(*´∀`*)ステキ。

miyakoさんは小さいとき
川で泳ぎましたか、
私が住んでいたところは近くに泳げる川がなくて
田んぼで遊んで泥だらけだったんですよ~
親としたら まだ川のほうがよかったかも(^m^)pp


山の水は蛇口から
かけ流しで使えるので
それだけは どこの都市でもできない贅沢だと
思いますわぁ。

なごみの部屋さんにお返事♪

山の中ってこの上なく不便で
冬は寒いし 熊なんかも出るし💦
なんですけど
木々や動物たちを含めた自然が
人間よりずっと大きいんだなっていう
当たり前のことに気が付いたりします。
そうすると 肩の力が抜けて
リフレッシュできるのよネ(*^-^*)

あ、地元で生まれた人たちは
そこに自然があるのが当たり前すぎて
かえって考えないみたいですけど(笑)

人間世界のしがらみを離れて
心を休ませると
エネルギー充填できますよね、
リラクゼーションのお仕事は
そんな自然の働きを町の中で
再現しているのではないかな~♪

川の水が綺麗ですね
水の温度も冷たくて
気持ちいいんでしょうね(^^)

谷口冴さんにお返事♪

この小さな流れは
東京の水がめである荒川の赤ちゃんで
ここから東京湾まで旅をします。
山に育まれたお水はとってもきれいで
気持ちいいですよ~♪(*^-^*)


やっぱり沢の水は綺麗だわ。
蛍が育つのですものね。
山の生活は不便もおありでしょうが、
自然の美しさも感じられるのは
羨ましいなと思います。
私は子供の頃よりお転婆だったので
ザリガニやらカエルやら蛇やら
手づかみしてたからね。
今でも沢とか行くとカニがいないか探しちゃう(^^ゞ

秩父銘仙^^ 懐かしい言葉に出会えて、嬉しくなりました。
先年亡くなった母は、織物の名手だったと叔母が言っていました。私が小学生の夏休みは、背負子と呼ばれる籠を背に、
桑の葉を摘むお手伝いをした記憶があります。

素晴しい所が本当に沢山ある秩父^^ そして、また素晴らしいポピーの花畑など新しい事もある秩父^^

何時までも穏やかな町でありますように^^
そして、夏暑いので、まだまだ暑いので、お体無理のないようになさってくださいね^^

うりさんにお返事♪

小さいころ たくさんの生き物に触れた人は
自分と違う存在にも
理解が深いような気がします。
しかし ヘビも手づかみしてましたかぁ、
ワイルドなお嬢さんでしたね~(*^-^*)♪
かくいう私も生き物に夢中になって
田んぼにはまるワイルドな子供でしたが💦

蛍は本物を見たのが ここにきてからなので
感激しましたねぇ、
田舎の気候と人間社会には閉口することも多いけど
四季折々の自然は 何年居ても見飽きることがないです!

うちのほう 雨が降る前になると
探さなくてもサワガニが道路を歩いてるよ(笑)

mimihaさんにお返事♪

わぁ♪
mimihaさんのお母様は織物の名手だったのですか!
絹の機織りは力加減など とても技術のいるものだそうですね。
私がここへ嫁いだころには
もう養蚕をやっている家はなくて
実際に機を織るところを見たことがないんですよ。
羊山の近くには秩父銘仙の会館があるので
一度 見学に行きたいと思ってはいるのですが(*^-^*)

桑葉とりをしたこともあるんですね~
たくさんの蚕が桑を食べると
雨が降るような音がするって聞いたことがあります。
時代は変わっていくけれど
穏やかでゆっくり時間の流れる暮らしが続くといいなぁ。

今年はほんとに暑くて
部屋の中も30度を超えてしまいます。
私やミニー、ハルがいる一階にはクーラーがなくて
猫たちは扇風機を嫌がるから
来年は一階にもクーラーをつけようって
決心しているところです。
お財布が先に寒くなりそうですけどネ(笑)

mimihaさんもお庭仕事でお疲れがでませんように♪
非公開コメント
My profile

Author : 園長

秩父に嫁いで30数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫2匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

FC2ランキングに
ガーデニングで参加してみました。
良かったら押してやってネ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

ページランキング

役立たzoo園内人気記事
ブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カウンター