FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

23

シャオラン 一周忌

DSCN0760-1.jpg

去年の今日。
2011年12月20日になったばかりの真夜中。
シャオランは みんなにバイバイして
お空に帰りました。




シャオちゃんの体は障害がいっぱいあって
大変だったね。
ひどい猫カゼで臍ヘルニアもあって
検査したらFIV(猫エイズ)キャリアで・・・
不妊手術の痕があったから飼い猫だったはずなのに
病気がわかって捨てられたのかな。

拾ってきたおねぇちゃんは
それでもシャオちゃんが強く生きるようにって
小狼(シャオラン)っていう名前を付けた。
そのせいで男の子にも間違えられたけど
シャオちゃんは楽しそうに強く生きたね。
本当に勇敢な猫の女の子だった。偉かったよ。


DSCN1297-1.jpg

臍ヘルニアは すぐに手術して
FIVが発症しないように栄養とって
そしたら 今度は口蓋裂であることがわかった。
ただの猫カゼじゃなくて
口に入れたものが鼻のほうに入ってしまうから
水を飲むたびにひどいくしゃみだったんだ。
鼻に入らないように水はシリンジで飲ませるようにした。
シャオちゃんはお水が飲みたいと
右手をちょこっと持ち上げて
「お水ください」の合図をしたんだよね。

カリカリも顔を極端に傾けてボロボロこぼすから
不思議に思ってたんだけど
上あごの亀裂から 欠片が気道に入らないように
自分で工夫して食べてたのね。
もっとも牙も一本折れてたから歯も悪かったんだろう。
拾われるまで ずいぶん苦労したんだろうな。
それからシャオちゃんだけは
小さくて薄いカリカリにしたんだったね。

そうやって 口蓋裂の誤飲やFIVに気を付けてたのに
シャオの命を奪ったのは思いがけない病気。
お水を飲む回数が多いな~と思って受診した時には
すでに慢性腎不全の末期だった。
結果が出てからわずか2週間で
シャオは手が届かないところに行ってしまった。

DSCN1413-1.jpg


悲しかったけど 今でも悲しいけど
あれ以上シャオが苦しむのは見たくなかった。
シャオはいっぱいがんばったもんね、
今はとっても楽しいところにいるんでしょう?
シャオはいつでもフレンドリーだったからお友達たくさんできたね、きっと。

人間が大好きで 知らない人にも駆け寄って挨拶してた。
特に子供が大好きで 子供の声が聞こえると
行きたくて行きたくてソワソワしてたシャオランは
まるで犬みたいだった。
立てたしっぽの先をひょんひょん揺らしながら
テッテッテッと小走りする様子が本当に柴犬みたいなので
「柴犬シャオラン」とか言われてたよね。

シャオちゃん 今年もサンタさんのお手伝いをして
世界中の子供たちのところに行きますか?
シャオちゃんの これまた2週間後に
おじいさんもそちらに行ったから
悪いけどおじいさんの相手もしてあげてね。

ああ、シャオランのどや顔がみえるようだわ。
「シャオちゃんねー、何でもできるんだよ、まかせてよ」って(笑)
いつかまた会える時 恥ずかしくないように
こっちはこっちで頑張るからね♪



関連記事

コメント

3年半経っても泣けてしまいます。

クーちゃんが逝って4年目の年になります。未だに相方と事あるごとにクーちゃんの話しをします。特に車でお出かけする時に・・・いつも、一緒にお出かけしていたので、どのにいっても、クーちゃんの面影があるんです。先日箱根に行った時も、一緒に来たね〜ぇ!っとクーの事・・・(汗)18年の思い出はそう簡単に薄らぎません。

シャオランちゃんてカッコイイ名前!きっと園長サン達に感謝していますよ。そして、いつも、何処かで見守っていると思います。 色んな事から解放されて、今は自由にどこへでも・・・シャオランちゃんが遊んでる様なきがします。クーともあそんでるかな〜ぁ?

沢山の贈り物を貰って我々はしあわせでした。
ありがとうございました。では、

おはようございます・・・・・
記事、読ませていただいて、仕事中のことも忘れて
涙が止まらなくなってしまいました・・・・・・・
園長さんのもとにくるまで、いっぱい苦労をしてしまったかも知れないけれど・・シャオランちゃんは、幸せな一生であったと、思います・・・・・・・
そして「ありがとう」そんな言葉を残して、虹の橋を渡っていったのだと思います・・・・・
自分の今の気持ちを、上手に表現することができなくって・・
ゴメンナサイ・・・・・・^^

こんにちは

早いものですね、一年って
昨日のように 思い出されtることでしょう
家の猫も そんな感じで 逝ってしまったし
連れ去られた猫もいるし
持病で 痙攣をおこしても 犬の相手してくれてるし
小さい命に 気持ちがどれだけ 救われたことか
今を生きている、小さい命に できるだけの愛を注いであげたい
捨てられた猫は いつも 飼い主の足跡を聞き耳立ててるとか
空の上から たくさんの真実を見たかも
もう 何も 心配しなくていいと 生きてる者は 少しでも
命を長く 優しさと知らぬ間の愛を注ぎ続けてください☆

YOUのつぶやきです!さんにお返事♪

クーちゃん
18年間 まるまる愛してもらえたんだね。
亡くなって4年目になっても思い出してもらえて
きっと嬉しいね。

私もきっと何年たっても
あ~、シャオは こんなことしてたなぁとか
思い出していそうです。
シャオはほんとに 思い出し笑いするくらい
いろんなことをしてくれる猫でした。

今はきっと 色んな事から解放されて自由に・・・
私もそれが一番 さみしさをがまんできる理由なの。
きっとシャオは幸せに遊んでいるだろうって。
クーちゃんとも遊んでいるといいな~
YOUのつぶやきです!さん、ありがとう(T T)

すべてのワンニャン達は
みんな素晴らしい贈り物を携えて
生まれてきているんですよね。
今は飼い主がいない子にも良い出会いがあるように
祈らずにはいられません。

bunrumamaさんにお返事♪

bunrumamaさん
温かいお言葉をありがとう。
どんな時も前向きで ひょうきんでさえあった
シャオランに 
すぐヘタレる私はどれだけ勇気をもらったかしれません。

鼻のほうに入ってしまうため
好きだった固い草も 生きてるときはあまり
食べさせてやることができませんでした。
今は いっぱい食べてるかな。
水だって もう好きなだけバシャバシャ飲めるだろうな。
(バシャバシャじゃ 馬ですね ^o^;)
そう思って
起きているときも寝るときも
いつもしがみついていた 
小さな体をなでられない寂しさを 追い払ってます。

ワンニャンたちはほんとうに
たくさんのプレゼントをくれますね。
シャオとも短い時間だったけど
一緒に過ごせて 持ちきれないほどの幸せをもらいました。
 

みかんさんにお返事♪

寿命が短い動物たちは
人間より先に死んでしまうことが多いけど
その間に それはもうたくさんの思い出や幸せをくれますね。

みかんさんちの うにたんは 穏やかで
ちょこちゃんの相手もしてくれてるお兄ちゃん、微笑ましいです。

生まれてきた小さな命は
みんな 大事にされて欲しい。。。
拾ってあげた、助けてあげたと思った飼い主が
その子たちが死ぬときには 助けられたのは自分だって
きっと思えるから。

一周忌ですか・・・

単調な毎日雑事に追われ時が経つのは早く、自分のことも人様のことも忘れてることが山ほどあって、ことしなど母の命日を忘れる始末でした。
シャオちゃん自分なりに生きることに賢明だったんですね~
口蓋裂傷のこと以前何度か記事にしてたの覚えてます。
亡くなるものがいれば、またどこかで新たな生命が誕生してる。
それでも我が子同然の生き物が亡くなるのは辛いですからね・・・

思い出

初めてコメントします。
シャオランちゃんはまだみなさんの心の中で生きているんですね、シャオランちゃんもきっとご家族に可愛がられて幸せだったと思います。私もたくさんの猫、この年になるまで30匹は面倒見たのですが一匹一匹、皆私に思い出をくれたので、気持ちがよくわかります。30年前の猫でもちゃんと顔も姿も性格も覚えています。

もう1年なんですね。
シャオちゃんは沢山の元気をみんなに分けてくれていたと
今でも良く思います。
健気に頑張っているんだけど、いつも胸を張っていたようなシャオちゃん。
「私、いつも前向き!」そんなお顔でしたね。
私もシャオちゃんに笑われないように、しっかりと過ごそう。
 
ねぇ、シャオちゃん
そっちでは沢山のお友達と仲良く過ごしていてね。

シャオちゃん
もう1年たったんだね。
シャオちゃんにはもっと生きてほしいって
願ったけど、かなわなかった。

もう苦しむこともなく元気に猫の国で暮らしているのかな~
好きなもの、好きなだけ食べて、お水だって好きな時に飲んで・

でもシャオちゃんはきっと幸せだったよね。
一生懸命生きたいと願ったって
人の手で無理やりその命を奪われる子だって多いのだから。

たくさんたくさん愛されて、そして惜しまれて
その生を全うしたのだから。

猫のお国で愛ちゃんとも仲良くしてね。

dejavuewordsさんにお返事♪

dejavewordsさんも跡取りで
家の仏事や雑事がいっぱいで大変ですね。
私もやっと父の一周忌をすませました。
1月6日には 命日がくるので忘れないようにしなくちゃ(^_^;)

一緒に生きた動物が死ぬのは
本当に悲しいですけど 
それ以上に貰った愛情と思い出は大きいですね。
それにしても
シャオは娘が拾って私に預けたので
私にとってはお孫ちゃんでした。
孫は子供より可愛いとか(T T)えーん。。 

ReikoJanvierさんにお返事♪

ReikoJanvierさん、コメントありがとうございます!
Reikoさんは30匹もの面倒を見てきたのですか、
たくさんのニャンコに慕われてきたのでしょうね(*^。^*)

犬も猫も 一匹ずつみんな性格が違って
ちゃんと意志がありますよね。
飼うっていうのは対等な関係なんじゃないかと・・・
私は「星の王子さま」に出てくる
キツネのセリフをいいなぁって思います。
↓ このセリフ大好きです。

「うん、そうだとも。おれの目から見ると、
 あんたは、まだ、いまじゃ、他の十万もの男の子と、
 べつに変わりない男の子なのさ。
 だから、おれは、あんたがいなくたっていいんだ。
 あんたもやっぱり、おれがいなくたっていいんだ。
 あんたの目から見ると、おれは十万ものきつねとおんなじなんだ。
 だけど、あんたがおれを飼いならすと、
 おれたちは、もう、おたがいにはなれちゃいられなくなるよ。
 あんたは、おれにとって、この世でたったひとりのひとになるし、
 おれは、あんたにとって、かけがえのないものになるんだよ...」

長くなっちゃった(^o^;)ごめんなさいね。

うりさんにお返事♪

早いものですね、もう一年たちました。
シャオの腎不全が判明したとき
うりさんには水素水を教えてもらったなぁ。
飲ませるのは間に合わなかったけど
嬉しかったです、ありがとうね。

シャオはほんとにいつも前向きで
何かするたび 褒めてもらうのを待ってました(笑)
あのポジティブさを私も見習わなくちゃ。

きっと向こうでも まりんママさんちの愛ちゃんだけじゃなく
まりんちゃん、 YOUのつぶやきです!さんちのクーちゃんなどの
ワンちゃんたちともお友達になってるんじゃないかと
思うくらいポジティブな子だったよね、
私がむこうにいったら紹介してもらおうと思う(^^;)
 

まりんママさんにお返事♪

まりんママさん、ありがとう。
そうだよね、シャオは愛されて惜しまれて逝った。
私は本当にシャオが大好きだったよ。
いっぱい思い出をもらった。お互い幸せだったなぁ。

まりんママさんちも まりんちゃんやシロちゃん、
辛いお別れがあったよね。
みんな お空の上でシャオと遊んでくれているかな。
まりんママさん、仲良くしてくれるよう
まりんちゃんに頼んでくださいね。
私がむこうにいったら 愛ちゃんにもぜひ会いたいな。
まだ 今いる子たちを見送ってからでないと
何があっても行かれないけどね。


そういえば
猫国の物語りを書いてくれてた ぴゆうさんは
どうしているだろう。。。
ブログに復帰してくれるといいね。

園長さん、こんばんは。

シャオちゃん、もう、一年になるのですね。
写真のシャオちゃん、ほんとうに可愛い。 
はじめは、男の子に間違えたけど、どこから見ても、可愛い女の子ですね。 

私の大好きなみことばに、テサロニケ人への手紙第1、5章16節~18節
「いつもよろこんでいなさい。 絶えず祈りなさい。 
すべてのことについて、感謝しなさい。 
これがキリスト・イエスにあって、神があなたがたに望んでおられることです。」 
というみことばがあります。
シャオちゃんは、神さまにすべてを委ねて、
こんなふうに生きていたんじゃないかなぁ~ と思いました。

園長さんの子どもになって一緒に暮らせたこと、ほんとうに良かったです。 
シャオちゃん、きっと、喜びで満たされていたと思います。 
記事を読ませていただいた私まで、シャオちゃんからいっぱい与えてもらいました。 
ほんとうにありがとう。



キツネのせりふ

星の王子さま、知っている方がみえてうれしいです

petero kさんにお返事♪

petero kさんの書いてくれた聖書の言葉。
    ↓
> 私の大好きなみことばに、テサロニケ人への手紙第1、5章16節~18節
> 「いつもよろこんでいなさい。 絶えず祈りなさい。 
> すべてのことについて、感謝しなさい。 
> これがキリスト・イエスにあって、神があなたがたに望んでおられることです。」 
> というみことばがあります。

本当にシャオはこんな風でした。
鼻と涙で顔がぐしゃぐしゃになってても
いつも生きてることを喜んでいるみたいに見えましたよ。
そして無条件に人間を信頼してくれました。
petero kさん、ありがとう(T T)

動物って無条件の愛みたいな存在ですよね、
こっちがビンボーだろうが ダメダメだろうが
全幅の信頼を寄せてくれるもの、
もしかしたら人間より神様に近いのかも。。。
犬(DOG)を反対から書くと神(GOD)っていうのが
いがいと真相をあらわしているような気もします。

Reiko Janvierさんにお返事♪

星の王子様は 哲学書よりすごいと思います、私(^o^;)

感動的なステキな記事ですね。
鬼の私でも、しんみりしちゃいました。
シャオちゃん、きっとあの空の上で
かわいがって、めんどうみてくれありがとう!
って言っていますね。きっと、きっと!

ごくしげさんにお返事♪

まぁ~、ごくしげさんが「鬼の私」などとめっそうもない(^^;)

シャオは楽しいこともあったなって思ってくれてるかな。
私もシャオに伝えたいです、
うちに来てくれて いっぱい楽しませてくれて
本当にどうもありがとう!

誰からも心にかけてもらえない命なんてものが
あってはいけないというのが
常識になる世の中が来ればいいな。

こんばんは。

こんばんは(^-^*)
そっか・・・・・シャオちゃんがお空に行っちゃったのは
去年の20日だったですね・・・
なかなか来られなくて、
遅くなっちゃってごめんなさいm(_ _)m

生き物家族と暮らすのって楽しいけれど
お別れの事を考えると辛いですよね・・・・・
さっき、お風呂に入ったまだ1歳のアーサーを
乾かしながら、ふと
いつか訪れるお別れの事を考えちゃって
悲しくなっちゃったりしていたところです。
元気いっぱいで飛び跳ねまくってる
野生のキツネみたいな動きをしている彼を見て
そんなこと思っちゃうなんて・・・なーー・・・
エドの方はエドの方でもう来年10歳ですから
(コーギーの寿命は10~12歳らしいいんですよね)
逆に、もう考えられない(思考停止状態?)

シャオちゃん、いっぱいいっぱい頑張りましたよね。
精一杯ネコ生を楽しんで
精一杯生きた・・・・・・・・・
涙出てきちゃったな~~シャオちゃん
可愛いシャオちゃん
今は苦しくなくて
楽しくて面白くて毎日ワクワクな日々を
あちらで過ごしていてくれてますよね??
勇敢で可愛いシャオちゃん・・・・・・

かじぺたさんにお返事♪

おお~、かじぺたさん。
口角炎とか口内炎とか大丈夫?
忙しいだろうけど体も意識して休めてね♪
私もみなさんのところに
まともに訪問できてないよ~、遅くなったとか
気にしない、気にしない(一休さんより)

エドちゃんはもう10才になるのかぁ。
いつかはお別れがあるけど
それまでの日々が思い出の積み重ねで宝物だから
動物と一緒に暮らすことはステキなことだよね。
家族和気あいあいの かじぺたさんちに来たワンコさんは
超ラッキーだよ!

私もね、シャオには すごーくいっぱい
宝物みたいな思い出とか元気とか貰った。
またいつか 私があの世に引っ越すとき
絶対に逢えると信じてるんだ。
だから その時 お母ちゃんもがんばったよって
言えるようにしようって思うもん。
シャオラン効果抜群(笑)

シャオはもう 一生を十生分くらいがんばったと思う。
いい言葉をたくさんかけてくれて
かじぺたさん、ありがとう(T T)
きっと今頃 あっちでドヤ顔してるわ(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
My profile

Author : 園長

秩父に嫁いで30数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫2匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

FC2ランキングに
ガーデニングで参加してみました。
良かったら押してやってネ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

ページランキング

役立たzoo園内人気記事
ブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カウンター